連休8日目(豚バラの漬焼き、フリーゲーム、藤谷治「船に乗れ! I 合奏と協奏」)

連休8日目。
午前中はやる夫スレを読んで、お昼ごろにスーパーに買出しに行った。
午後は久しぶりにフリーゲーム(Sky And Earth)をプレイし、止まらなくなった・・・

今日から勉強をスタートしようと考えていたが、やる気が出ないので仕事
再開と共にスタートすることにし、休みは休みと割切って残りの休日を過ごす。

までは良かったが、連休終盤に長編RPG(Sky And Earth)に手を出してしまった!
学生時代はフリーゲームにハマって卒論に影響が出たなー。

洞窟物語、魔王物語物語、Seraphic Blue、かたわ少女、だんえた、艦砲射撃、
Mind Arms、シルフェイド見聞録、シルフェイド幻想譚等々。

いや~、懐かしいな!

  

豚バラ漬焼き(豚バラブロック肉×390g、醤油×大匙4、砂糖・酒×各大匙2、
大蒜チューブ・生姜チューブ×各10cm位)

豚バラブロックを厚めの輪切りにし、肉と調味料をタッパに入れて冷蔵庫
で寝かせてフライパンでじっくり焼く。

パンチの効いた甘辛ダレと脂身の旨味、そして食いでのあるボリューミーな肉。
美味くない訳が無い。

さらにそれらを流し込む無糖レモンサワー。最高だろ。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

  

藤谷治「船に乗れ! I 合奏と協奏

昨日完読した。
出だしはI’LLの様な大人になってからの青春の過去の思い出し(I’LL程青臭くはないが)
で始まり、物語の展開は多くの読者が望む様な展開になっており、非常に読みやすかった。

しかし次の展開もチラチラと予告してあり、次々と読ませる種もしっかりまかれているのが
良くもあり、想像通りの展開が続くとちょっと拍子抜けしてしまうこともあった。

「船に乗れ! I 合奏と協奏」で主人公は高校1年生ながらも、平均的な高校生より多くの
人生経験を積むが、その経験値をまだ咀嚼出来ていない状態で終わる。
故に僕の様な社会や人生で散々痛い目を見た中年が読むと(当然だが)物事に対する考えや
行動の物足りなさを抱いてしまった。

しかし若く人生の可能性を秘めた主要人物の根拠が乏しいながらも自信を持とうとし、自身
の未来へ向けて前へ進もうとする真っすぐさには心打たれた。

またアラフォーの一読者として若者が努力し、初めて経験する物事に対する初々しい反応や
良くも悪くも真っすぐに進もうとする姿勢には嬉しさを感じられて気持ちの良い読後感を得られる。

と、良かったんだか良くなかったんだか偉そうなわからんことを言いつつ「船に乗れ! II 独奏 
を既に購入し読み始めたのは言うまでもない。

  

ランキング参加中↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント