2023年9月の資産状況とセミリタイアについて

1.資産状況(総額はマス層下部)

総額は前月比+0.9%、年初来+24.8%。

トラリピ(マネースクエア)とTQQQ(トライオートETF)は相も変わらず評価損と
マイナススワップと金利のトリプルパンチに耐える日々。
目立った進展は無し。

LIGHTFXのスィングはプラススワップの蓄積と評価益が出ていて今のところ順調。
他の資産は特に変わりなし。

今年中にトラリピとTQQQの評価損が解消されなかったら来年の確定申告は損失
の繰越申告になる見込みだ。
つまりマイナススワップと金利で今年の利益が飛んでしまう。

2.セミリタイア

2027年末のセミリタイア達成に向けて進展無し。
投資内容(トラリピとトライオートETF)の変更をしたいが、捕まっているので身動きが
取れない。

評価損開放→反省点を踏まえ投資内容変更→投資が上手く回る→セミリタイアの算段
が出来る、となることを目指して(夢見て)今はひたすら日々の労働に耐えることだな。

まぁ、セミリタイア生活の妄想(終の棲家、仕事、一日の過ごし方、やりたい事リストの
作成等)は捗っているけどね。

資産が思うように増えないと少額積立をしている仮想通貨で一発当たらないかな~、なんて
思ってしまう。

  

ランキング参加中↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント