スーパーの総菜、「朱夏―警視庁強行犯係・樋口顕―」

かつ丼、ひじき煮

気温は少しずつだが下がってきて、多少楽になってきた。
が、残業は全然減らないので結果、やはり疲れる。

しかし今日の疲労の原因は寝不足だな。(原因は後述する)
午前中は仕事中に結構落ちそうだった。これはいかんな。

   

今野敏「朱夏―警視庁強行犯係・樋口顕―」
「リオ―警視庁強行犯係・樋口顕―」は結局、昨日寝る前に読み始めたら全部読んでしまった。
おかげで睡眠時間は3時間くらいになり、今日の仕事中はかなり睡魔に襲われた。

昨日書いた通り、初めは1990年代の物語で価値観やセリフに違和感を感じていたが、中盤以降
は物語の面白さに引き込まれ、殆ど気にならなくなった。
特に樋口の価値観に対する内省や氏家の生き方に対する自己分析は古今東西関係なく、誰しもが
生きて行く上で多かれ少なかれ考えることだろう。

完読後、他の作家の作品と多少迷ったが樋口顕―シリーズの続き、「朱夏―警視庁強行犯係・
樋口顕―」を購入。今日から読み進めている。

ハマる作家を見つけえると、読書は危険だな(睡眠時間的に)・・・

  

ランキング参加中↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

コメント